忍者ブログ

イビツウタ

二次創作リハビリ帳。更新不定期。

2017/10    09≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


座り込んで眼を閉じる。自然と涙が一筋流れ落ちた。
今でもしっかりと、明白に思い出せるきみの表情。


「……さようなら。もう、あえないんだね」



ぽっかりと心に穴があいてしまった気がしました。死んでしまいたくなりました。殺してしまいたくなりました。
一生この場所から離れたくなくなって、憤りを吐き出すために地面を爪で抉りました。


(どうして、)


その言葉ばかり。繰り返し壊れたラジオのように、延々と。

そして、
風が吹きました。


「……っ…ルッ、ク」


どうして姿がなくなってすらきみは。

背中を押すように、何度も風が吹きました。
だから僕は立ち上がらなくてはならなくて、生きることを放棄など出来ず。
のろのろと、動きはじめました。


(いつか、ぼくもそっちにいくだろう)


そのときにひとつだけ、ききたいことができました。


(きみは、)


風が草を揺らします。花を散らしていきます。
愛おしむように、いつまでも。



(061015 3の後。坊さん。)
PR
この記事にコメントする
              
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
カラー
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
非公開 管理人のみ閲覧できます
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事にトラックバックする
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
バーコード
ブログ内検索
<< Back  | HOME |   Next >>
Copyright ©  -- イビツウタ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]